« GRAN TURISMO 5_32 | トップページ | GSX-R1000 カスタム_56 »

2012年1月21日 (土曜日)

ADDRESS V125S メンテナンス_5

アドレスV125Sが五千キロを超えたので、予定していたメンテナンスを実行しました。


最初はスパークプラグの交換。

原付は初めてですが、サービスマニュアルを見ながら作業開始。


外す手順はと言いますと、

1)エンジンが冷えている状態で、イグニッションスイッチをオフにする。
2)シート下にあるメンテナンスソリッドNo.2を外す。
3)スパークプラグキャップを外す。
4)小窓のメンテナンスソリッドNo.3を外す。
5)16mmのスパークプラグレンチでスパークプラグを外す。

こんな感じで外していきます。


注意したいのがスパークプラグレンチ。

最初16mmのスパークプラグレンチだけ買って準備していたら、届かない事が発覚。
Σ(=゜ω゜=;) マジ!?

慌てて長めのエクステンションロッドを買いに行ったものの、今度は真っすぐな工具では届かない事が発覚。
|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?

最終的に、スパークプラグレンチ+ユニバーサルジョイント+エクステンションロッド+ラチェットレンチの組み合わせで何とか外す事が出来ました。


ただ、スパークプラグレンチ+ユニバーサルジョイント+エクステンションロッドで4千円の出費は痛かったかも…。

まぁ長い目で見れば良いかもしれないけど、高くついたような安くついたような…。


新しいスパークプラグは、純正使用同様NGK(エヌジーケイ)のCR6HSAにしました。


スパークプラグの状態は悪くないみたいです。

スパークプラグを規定トルク(10N・m)で締め付け、逆の手順で組み立てれば作業完了です。


次は駆動系です。

最近加速に引っかかりが有ったり、アイドリング中に後輪が回らなくなったのが気になっていました。

そこで、ドライブVベルト交換と、ウエイトローラーを16gに変更してみる事にしました。


この部分は一度バラした事が有るので、途中までは早く作業が進みます。

ドライブVベルトはKITACO(キタコ)のパワードライブKIT type Xを組んであるので、それに合わせて同社のVベルト typeXを選択。


しかし、サービスマニュアルには、ドライブVベルトの標準値が19.9mmで、使用限度が18.9mmとなっていますが…。

場所によっては差が有るけれど、これはそういった問題ではない様な…。


純正の新品の幅がどのくらいだったのかが不明なので、現時点では何が間違っているのかさえ分からない状態。

ですが、サービスマニュアルの数値より小さくても新品なのでそのまま使用しましょう。
(・_☆) キュピーン!!


ウエイトローラーの方はと言いますと…。

左から二番目のがおかしい事にお気づきでしょうか?

ケースに収納している時に気付いたのですが、一個だけインナーが外れかかっており、削れてウエイトが軽くなっていました…。(滝汗

取り付け方向は間違っていないのに何故~?


取り付け方向が正しいのにも関わらず、インナーが抜け始めた理由は不明。

ですが、駆動系の違和感はこれが原因だったのかも?


ウエイトローラー今回もKITACO(キタコ)のスーパーローラーSET(16.0g/6ヶ入)を選択。

向きを何度も確認して、専用グリスを塗って装着。


クラッチハウジングナットとライトキックスタータナットを規定トルク(50N・m)で締め付け。

クラッチカバーボルトを規定トルク(10N・m)で締め付け。

クラッチアウターカバーボルトを規定トルク(8N・m)で締め付け。

ドライブVベルト、ウエイトローラー、ウェーブワッシャの向きだけは注意。


交換後は、アイドリング中に後輪が回転するようになりましたし、加速もスムーズになりました。

ウエイトローラー16gの効果は微妙ですが、上り坂で少し加速が鈍いかな?

最高速はまだ試していませんが、音は小さくなったような気がします。


最後に思い出したけど、ベルトクーリングフィルタは掃除したけれど、エアクリーナエレメントは酷過ぎたのでそのまま閉じました…。
(  )ノ_...オエェ...

エアクリーナエレメントは次回交換したいと思います。


※ADDRESS V125S関連データ

現在の総走行距離 5,059km
ガソリン総給油量 141.67L
平均燃費 35.70km/L


※今回かかった金額

メンテナンス関連
NGK スパークプラグ 472円(税込)
KITACO Vベルト typeX 3,360円(税込)
KITACO スーパーローラーSET(16.0g/6ヶ入) 1,890円(税込)

合計 5,722円(税込)


ガソリン関連
ガソリン代 5.13L 733円(税込)
ガソリン代 5.60L 868円(税込)
ガソリン代 5.87L 909円(税込)

合計 16.6L 2,510円(税込)


※現在までにかかった金額

カスタム関連 88,074円(税込)
メンテナンス関連 20,173円(税込)
ガソリン関連 20,311円(税込)
その他 260,000円(税込)

合計 388,558円(税込)

|

« GRAN TURISMO 5_32 | トップページ | GSX-R1000 カスタム_56 »

コメント

はじめましてぇ( ´ ▽ ` )ノ
のいぞ~と言います。
自分も駆動系を初めて触ろうと思っているのですが、駆動系の締め付けトルクについてなのですが、ドライブ側(前)とドリブン側(後)両方50N・mでいいのでしょうか?

投稿: のいぞ~ | 2012年2月21日 (火曜日) 21:30

初めましてこんばんは。

アドレスV125Sは、ドライブ側(前)のライトキックスタータナット、ドリブン側(後)のクラッチハウジングナット共に規定トルク(50N・m)となっています。

ウェーブワッシャの向きにも気をつけて下さい。

投稿: SEPURE | 2012年2月25日 (土曜日) 22:11

すいません(~_~;)
クラッチ側は外のナットは75N・mという情報もあったのですが、実際どうなんでしょうか?

投稿: のいぞ~ | 2012年3月 3日 (土曜日) 16:00

サービスマニュアルを再確認してみましたが、規定トルク50N・mになっていますし、締付トルク一覧にも75N・mという表記は有りませんでした。

車種はアドレスV125S(EBJ-CF4MA)なので再確認してみて下さい。

投稿: SEPURE | 2012年3月 5日 (月曜日) 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ADDRESS V125S メンテナンス_5:

« GRAN TURISMO 5_32 | トップページ | GSX-R1000 カスタム_56 »