カテゴリー「Motorcycle (Articles)」の95件の記事

2012年7月29日 (日曜日)

バイク用品_93

RIDE関連の「東本昌平 RIDE 2012夏Tシャツメンズ」と「2012年 8耐応援Tシャツ」を購入。


今年は鈴鹿サーキット開場50年という節目の年なので、「2012年 8耐応援Tシャツ」を着て土曜日のRIDEイベント無料入場ぐらいは行ってみたかったのですが、距離も遠いし、仕事だったので断念。


今日は「2012年 8耐応援Tシャツ」を着て、遠い地から応援だけでもしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月曜日)

バイク用品_92

カーボンパーツの色褪せが気になってきたので、雑誌で見かけたこんな物を買ってみました。


SP忠男のHole Zero SPです。

値段が1,800円だったので、そこそこの大きさの容器に入っているものだと思っていたら、お店で見つけた時の余りの小ささにびっくり。


目薬サイズで1,800円かぁ…。

効果が無いと泣きそう…。
(゜ーÅ) ホロリ


黄線の右が施工前で、左が施工後。

確かにつやは出てるけど…。

問題は耐久性六ヶ月が本当かどうかですね…。


一つ気を付けたいのは、液が中々出ないからと言って強く容器を押しては駄目です。

自分、強く押し過ぎて蓋がポンっと外れて液が飛び散りました…。
<(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!!

手に付いたベトベトの液を、泣く泣く塗りつけた哀れな自分の様にならない様に注意です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日曜日)

バイク用品_91

久々に弐黒堂のアイテムを買ってみました。


バックプリントが良い感じのWBKN-445 Tシャツ「曼荼羅」。

何となく「沙羅曼蛇」を連想してしまうのは自分だけ?


少し派手な感じもするWBKN-434 メッシュキャップ「吼龍」とWBKN-448 メッシュキャップ「焔輪」。

「吼」と「焔」って普段見慣れない漢字なのですが、調べてみた感じ「吼える龍」と「焔の輪」って事みたいです。

勉強になりました。
...φ(◎◎ヘ) ホォホォ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金曜日)

バイク用品_90

新しいヘルメットを買ってしまいました。


Arai(アライ)のPB-SNC RX-7RR5 GLASS WHITEです。

シールドはPOWERAGE(パワーエイジ)のセラミックコーティング・ミラーシールドPOWERSHIELDのセミスモーク ブルーに変更しています。


何時もはバイクを買う度に買っていたヘルメット。

新しく買ってしまった経緯はと言いますと…。


使用中のSNC RX-7 RR4 GIBERNAU-GPとAstro Tr HACKERがくたびれ気味だなぁ。

ここは思い切って部屋に飾っていたヘルメット4個と一緒に全て処分するか。

代わりにPROFILE RIPTIDE(プロファイル リップタイド)青はKSR110用に、RX-7RR5 YAMAHA VANTAGGIO(ヤマハ ヴァンタジオ)はGSX-R1000用に使おう。

それじゃあアドレス用にヘルメットが欲しいよねぇ…買っちゃうか♪


といった感じです。
(^^;


最初は他のモデルも検討していましたが、やっぱりRX-7RR5が一番格好良いし、どうせ買うなら気に入ったモデルの方が良いという事でRX-7RR5に決定。

ですが、やはり最上級グレードは値段も高いのが悩みの種…。

いろいろ探してみた結果、GHOST TOWN(ゴーストタウン)が安そうだったのでここで購入しました。


エアロフィンとかの機能の効果は、今のところ自分的には体感できず…。
(^^;

内装も新しいのできつめですが、そのうち馴染んでくるでしょう。

高価なものですし、落とさない様に大事に使いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火曜日)

バイク用品_89

RIDEアパレルプロジェクトのニューアイテムの一つ「RIDE羅針盤ロンT」を買ってみました。


ゴールドラメプリントされた部分はザラザラしているのですが、引っかかり率が高そうで早く剥げてきそうな予感が…。

ゴールドももう少し明るい方が好みかも。

お値段も昨年同様5,600円ですが、3,800円ぐらいになればなぁ…。


と、まぁ不満ばかり言っちゃいましたが、バイクに乗る時はこれを着て走ると、何となく気持ち良く走れるのが不思議なところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月31日 (日曜日)

バイク用品_88

今年も鈴鹿8時間耐久レースに参戦するBLOGDOCKER-TAGOS(ブルドッカータゴス)のサポーターズグッツを購入。


昨年同様これを着て鈴鹿に行きたかったところですが…。

やはり結構遠いし、根性も無くて今年は断念しました。orz

ミーティングも有るし、欲しいグッズも有るんですけどねぇ…。


肝心のレースはTSRホンダが優勝。

ヨシムラスズキは残念ながら2位。

昨年優勝のハルクプロが3位という結果に。


そして気になるチームシンスケは14位、ブルドッカータゴスは26位で完走。

あとはDVDを買って見る事にしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水曜日)

バイク用品_87

メンテナンスの時に有ると便利そうだと思いつつも、何かと後回しにしてきた物をついに購入。


J・TRIP(ジェイ・トリップ)のローラースタンドとフロントスタンドです。

これを使えるようになれば、きっとあんな事やこんな事も出来るようになる…はず。


まずはフロントブレーキを固定。

アリートのブレーキロックを使用していますが、ゴムバンド等でも代用できるみたいです。


次に写真の様にスタンドフックを用いてリヤを持ち上げるのですが…。

これ一人じゃ出来ないんですよね…。orz


何度か一人でやろうと試みましたが無理。

バイクを真っすぐに立てようにも、バイクが右に倒れそうな感じなので断念しました。


しかし、このままでは買った意味が無くなってしまうので…。

不本意ながら、オプションの「はじめて受けSET」も追加購入。


これを用いると、自転車と同じ感覚でリヤを持ち上げる事が出来る優れもの。

実際に試してみましたが、自分にも何とか出来る事を確認しました。


ただ、確かにこれなら一人でも使えるのですが…。

アクスルシャフトの中にシャフトを貫通させてリヤタイヤを浮かせているので、当然リヤタイヤを抜く事が出来ないという欠点も…。


リヤが持ち上がれば次はフロント。

こちらは特に問題も無く、ゆっくりと作業すれば簡単に持ち上がります。


でも本当は万が一倒してしまう事も考えて、安全策としてタンデムステップにナイロンスリングを通し、クレーンで吊るして倒れない様にしていたり…。
ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ

しかもリヤ下がりなので、何か不細工な画です…。


やはりリヤはスタンドフックを用いた方が見た目も作業効率も良いんだけどねぇ…。

バイクを真っすぐに立てるフロントスタンドみたいなものが有ったような気もするけど、一人でリヤタイヤを外す必要性が出た時はクレーン吊るしで使う事にしよう。


ちなみに、タイヤをクルクルと回してみてわかったのですが、フロントブレーキに引き摺りが凄い事が発覚。

やはりピストンが正常に動いていないんでしょうねぇ…。

あの異常な硬さなら仕方が無いか…。
(ヘ;_ _)ヘ ガクッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金曜日)

バイク用品_86

今までなら買おうとは思わなかったバイク用品ですが、考えた末買う事に…。


MITSUBASANKOWA(ミツバサンコーワ)のバッテリー&チャージャーです。

普通にバイクに乗っていれば、そんなにお世話になる事も無い感じがしますが…。


実はKSR110のバッテリ放電率が異様なまでに高いのが事の発端。

2週間放置していると、メインキーをオンにしても電気類が点かない状態。

しかもメーターを社外品のデジタル式に交換しているのですが、こういった状態で放置しているといけないみたいな事が説明書に書いているではありませんか…。


かといって電圧が下がる度に、バイク屋さんで千円を払って充電するのも馬鹿らしく思うようになり…。

長い目で見れば先に買っておくのも有りかなと思い、かなり迷いましたが買う事にした次第であります。


説明書を見つつ早速充電開始。

この商品はいきなり充電するのではなく、最初に充電可能か否かを調べる機能が付いています。

まぁ予想はしていましたが、放電したバッテリーなのでやはり充電不可の診断結果が…。
(;´Д`)・':゜.・.、

これではせっかく高いお金を出して買った意味が…。orz


高いお金を出してバッテリーを新品に変えても、すぐに放電してしまいそうなので…。

勿体無いと思いつつもこのバッテリーをバイク屋さんで充電してもらい、再トライしてみました。


結果は予想通り充電可能の診断結果に変わりました。

8Vの状態だと不可で、13Vの状態だと可能みたいです。


ただし良好なバッテリーでは無いので、満充電状態には出来ず、90%ぐらいまでしか回復できない感じ。

まぁ充電できないよりはマシだと思う事にしましょう。


他にも機能が付いている様ですが、一番気になったのは充電が完了してらどうなるのかという事。

説明書を見る限りでは、この商品はスイッチがオフになるのではなく、満充電になったら維持充電に切り替わり、過充電にならない様にしつつ六ヶ月充電し続けるみたいです。

個人的には本体が熱くなるので、満充電が完了したらコンセントを抜いてしまった方が良いかなと思います。


でも、毎週KSR110を乗り終えた後にバッテリーを外して充電するのは面倒な作業になりそうですよねぇ…。

メーターをアナログ式に変えればバッテリーを気にしなくてもよさげだけど、見た目が格好良いメーターだけに中々決断できないのが悩みの種です…。
ε-(ーдー)ハァ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月曜日)

バイク用品_85

RIDEの2011年バージョンのTシャツ「東本昌平RIDE リフレクトTシャツ」を買いました。


今年は、暗い場所で光を当てると反射する反射材を使用しています。

確かに暗い場所で光を当てるとよく見えますが、逆に明るい場所では目立たない様な…。(汗

個人的には昨年の蓄光Tシャツの方が好きかも…。
(;^ω^A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木曜日)

バイク用品_84

久々に工具のご紹介。


面倒くさい感じがして敬遠してきた工具ですが、アドレスV125Sの駆動系弄り用にとKITACO(キタコ)のユニバーサルホルダーとプーリーロックレンチを購入。

しかし、ウエイトローラーの交換のみの場合はユニバーサルホルダーだけで事足りるみたいで、プーリーロックレンチは全くの無駄になってしまいました。
(;´Д‘)・':゜.・.、


DAYTONA(デイトナ)のメッシュホース付きタイヤエアーゲージ。

過去にエアーゲージペンシルタイプや小型エアーゲージ首振りタイプを買いましたが、やはりバイクによっては使いにくい場面も有りましたので、泣く泣く買い替え。

安物買いの銭失いとはまさにこの事です。
ヾ(_ _。)ハンセイ…


初心者がメンテナンスをする時には、サービスマニュアルとトルクレンチが無いと危険な事も有ると思い、少しずつ揃えてきたトルクレンチ。


一番上が南海部品(なんかいぶひん)のトルクレンチ(6-30Nm)。

真ん中がMoto-Jam(モトジャム)のトルクレンチ(19-110Nm)。

一番下がMATATAKITOYO(マタタキトヨ)のトルクレンチ(42-210Nm)。


価格は、南海部品とMATATAKITOYOが8千円ぐらいで、Moto-Jamが4千円ぐらいだったと思います。


値段が値段だけに、精度的には?な部分が有るかもしれませんが、感で締める手ルクレンチよりはましだろうと思っていますが…。

この辺りの工具は、自分が何を重視して買うのかを良く考えてから購入が宜しいかと。

無論自分は価格重視で…失敗多々出あります。
ヽ( ´ー`)ノフッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧