カテゴリー「Motorcycle (Touring)」の26件の記事

2011年5月 6日 (金曜日)

2011年 ツーリング

帰省していたGW中の4月30日に、以前車で行った時に「バイクで来たかったなぁ」と思っていた島原地方へツーリングに行ってきました。


遅ればせながらETCを付けた事だし、高速を使って一気に「諫早」まで移動。

高速を降りた後は、国道57>国道251>国道57と地図上では簡単そうなルートでしたが、やはり実際走るとそうもいかずやっぱり迷いました。

迷うのもツーリングの楽しさの一つかもしれないけど、やっぱりナビがあると余計な疲労とかが軽減されそうなので欲しいところ…。


昼前に無事到着した「島原まゆやまロード」。

ほとんど記憶が無かったけど、やはりバイク出来て正解の良い道でした。

近くに住んでいれば再々走りたいですね。


ただこの日は、天気は良かったのですが、異常に風が強かったのが残念。

普通に立っていても風で体が押し流されていくほどの強風なので、バイクを運転中はタンクにしがみついてのハラハラドキドキ状態でした。


そんな良き道の脇には、雲仙普賢岳の噴火による爪痕が今も残ります。

あれから20年も経つんですね…。

今回は省きましたが、近くにある雲仙岳災害記念館等も一緒に見るのも宜しいかと。


こちらは5月2日に行った福岡県に有る次郎坊峠。

こちらも道は良かったのですが、ガス欠寸前で下りはエンジンをきっての走行となり不完全燃焼。

見知らぬ土地を走る時は、早めの給油が大事ですね。
ヾ(_ _。)ハンセイ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月曜日)

2010年 ツーリング_2

昨日は、アドレスV125Sで慣らし運転を兼ねたツーリングに行って来ました。

行先は、先日の「RIDE集会007@呉」で貰った「呉市観光ガイドブック」に載っていた「安芸灘とびしま海道」です。


安芸灘に架かる七つの橋の一つ目は、平成12年に開通した本土と下蒲刈島を結ぶ橋長1,175mの安芸灘大橋。

結構長いよなと思って調べてみたら、現存する対面2車線設計の吊り橋では世界一の長さだとか…。
\(◎o◎)/!


二つ目は、昭和54に開通した下蒲刈島と上蒲刈島を結ぶ橋長480の蒲刈大橋。

2年前に来た時は、塗装工事で橋の一部がネットの様なもので覆われていましたが、今回は無事全貌を見れました。


三つ目は、平成20年に開通した上蒲刈島と豊島を結ぶ橋長903mの豊島大橋。

2年前に来た時は、工事の最終段階でしたが、今回は無事渡る事が出来て感激。


四つ目は、平成4年に開通した豊島と大崎下島を結ぶ橋長543mの豊浜大橋。

今回お初となる橋ですが、見た目は蒲刈大橋、呼び名は豊島大橋と、何だか紛らわしい橋でした。


五つ目は、平成7年に開通した大崎下島と平羅島を結ぶ橋長98.5mの平羅橋。

長さ的にはアーチ橋でも良かったんじゃない?と思ってしまう、斜張橋の半分しかない変な橋でした。


六つ目は、平成10年に開通した平羅島と中ノ島を結ぶ橋長251mの中の瀬大橋。

次に出てくる岡村大橋との見た目の違いがわからないけど、画像は多分これであっているはず…。


七つ目は、平成7年に開通した中ノ島と岡村島を結ぶ橋長228mの岡村大橋。

橋の真ん中に辺りに、手書きで県境を示す線と「愛媛/広島」の文字が有りました。


この後岡村島を一周して帰路へ。

交通量も少なく、慣らし運転するには島巡りは良い環境でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日曜日)

2010年 ツーリング

最近は日が出るのも早くなり、何となく思いつきで早朝ショートツーリングに行ってきました。


目的地は恐羅漢スキー場。

昔家族でスキーに行った事が有る場所ですが、その道中に通る狭い県道252がどうなっていたかふと気になったので探索してみる事に。


朝5時に出発して2時間程で入り口まで県道252到着。

目の前に見えるのはうっそうとした森の中の細い道…。

何となく嫌な予感。

でもここまで来たので強行突入ー。


で勢いで行ってみたものの、久々にやばい道でした。

下手したら、崖に落ちてそのまま行方不明って事になりそうな道。

私の父はよくもまぁこんな道を、しかも雪が積もっている中を運転したものです。


帰りは流石に通りたくなかったので、三段峡に抜けるルートを選択。

こちらは峠ルートと違って走りやすい。

何で父はこちらから恐羅漢スキー場に行かなかったのかが謎だ…。


この後は、何か気分的に面白くないし、気分転換に近くの大朝鹿野林道へ。

前に来たこと有るけど、ここはそこそこ楽しめる道なんですよね。

途中で休憩した後は、さらに楽しい国道186へと走り帰路へ。


約6時間程の早朝ショートツーリングでしたが、体力的に苦しくなってきたのを痛感。

特にお尻が痛く、4つに割れそうですわ。

年はとりたくないよねぇ…。
。。。。(( T_T)トボトボ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土曜日)

2009年 ツーリング_2

中々休みや都合がつかなくて、延々と先延ばしにされてきましたが、今日は10数年ぶりに、会社のバイク仲間とマスツーリングに行ってきました。

何だか何時も以上にワクワクして、午前2時に就寝したにも拘らず、午前9時集合なのに午前4時にパッチリ目が覚めました。
(`∇´ )にょほほほ


今回の参加メンバーは私を含め5人。

M(兄)先輩のCB400 SUPER FOUR HYPER VTEC
M(弟)先輩のZEPHYR χ
後輩M君のスポーツスター883R
後輩Y君のCB400 SUPER FOUR HYPER VTEC III

最終目的地は、山口県の「いろり山賊」です。


最初の休憩ポイントの佐方PAまで、最後尾で写真を撮りつつひたすら西へ。


佐方PAではトイレ休憩と、曇り空で冷え切った体を温めるためにコーヒータイム。

止まっていれば暑いけど、走行中はやはり着こんでいないと寒い時期になりましたよね。
(((=_=)))ブルブル


道中にある錦帯橋でも小休憩。

何やら美味しそうな匂いがするお店が並んでおりましたが、もうすぐお昼なのでここは我慢して早々に退散。


お昼過ぎに「いろり山賊」へ到着。

記憶の中では初訪問だと思いますが…。


人の話によると、食べ物よりもどちらかといえば雰囲気を楽しむ方が目的とか?

特に夜の風景は良いらしいですが、小心者の私が夜にこんなところに来たら怖くて帰れませんって。
(^^;


山賊むすび 460円と山賊手打ちうどん 550円を注文。

丁度お腹が空いていたのでまいうーですわ。
ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ

量的にはこれだけでちょうど良いくらいの大きさでした。


帰り際に500キロ以上あるカボチャを発見。

ハロウィンイベント絡みですかね?

ただ見た目がこんなんだと、味の方は微妙?というか食べられるのでしょうか?


帰る途中、道に迷いながらついでに大水車「でかまるくん」も見てきました。

残念ながら老朽化の為に一部破損しており停止中。orz

売店の店員さんの話によると、この12月から工事を始め、来年の4月には新大水車になるそうです。

日中曇り空でパッとしない天気でしたが、マスツーリング良いところも見えた感じのする楽しいツーリングでした。

機会が有ればまた行きたいと思います。


本日の走行距離 265キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土曜日)

2009年 ツーリング

天気予報で今日は快晴になるという事でツーリングに行って来ました。

行先は昨年も行ったお気に入りの三里ケ浜海岸です。


午前5時に起床の予定が、何時もの如くツーリングに行く前の日は高揚しているのか1時間毎に目が覚めてしまいまともに睡眠できません。

そんなわけで予定を変更して午前4時に起きて身支度終了後出発。


今朝は午前5時頃だと結構明るいのですが、気温が低くナイロンジャケットでも寒いくらい。

しかも国道186号線は午前7時頃まで真っ白な霧に包まれており、最悪な気分でひたすら我慢して走る始末。

それでも陽が高くなるにつれ気温も上がり、ナイロンジャケットでは暑すぎる状態になってしまうので、服装選びは毎回悩まされまする。

今回のルートは、国道2号線で大竹まで行き国道186号線で戸河内まで北上。

戸河内からは国道191号線で増田市にある三里ケ浜海岸まで行くというルート設定です。


相変わらず国道186号線と国道191号線は、走りを楽しむといった面では中国地方で走った道の中で一番楽しいですね。

これで途中の取り締まりが無ければさらに楽しいのですが、今日も2ヵ所ほどやっておりましたので神経を使います。


三里ケ浜海岸は昨年と変わっておらず、雲一つない空、潮の香り、鶯の鳴き声で心癒されますなぁ。


そしてお気に入りのログハウスの中で、途中のコンビニで買ったサンドイッチと飲み物を食べながら休憩です。


唯一つ「おっ?」と思ったのが、増田市に建っていた本体に「MWP」と書かれた大きなプロペラ。

昨年来た時には無かったと思うんだけどなぁ…。
(・・∂) アレ?


さらに行きは回転していなかったのに、帰りは回転している大きなプロぺラ。

今日は風はそんなに強くなかったし、一本だけポツンと建っているので風力発電ってイメージじゃないのですが、何なんでしょうかね?

何だか凄く気になる物体です。


今回のツーリングは大きな問題も無く楽しく走れましたが、体の方が段々とついて行かなくなり、筋肉痛とか体の疲れが直ぐにとれそうにないのが悩みの種…です。
(;´Д`)・':゜.・.、


走行距離 407.6キロ
燃費 15.5キロ
ガソリン代 26.13L 4,156円
有料道路代 0円

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土曜日)

2008年 ツーリング_6

今年は余りツーリングに行ってないよなぁ…なんて考える様になった今日この頃。

久しぶりにツーリングに行ってみようかと思ったけど、GSX-R1000だとかなり疲れるので踏ん切りがつかない。

とりあえず目覚ましかけないで、朝早く目が覚めたらツーリング決行と言う事にしました。


そして今朝午前4時30分にバッチリ目が覚めてしまいました。

体がツーリングを欲しているのでしょうか?

目が覚めたものは仕方が無いので、ネットで今日の行き先を検索する事に…。

すると世羅というところに「夢吊橋」と言う物を発見したので、目的地はここに決定し午前6時に出発です。


急遽決行となったウツーリングなのでルートを決めていませんでしたが、とりあえず尾道まで行った後に北上して世羅を目指す事に。

この時期の早朝は結構冷たいので、フェイクレザージャケット、冬用グローブ、冬用靴を選択したのですが正解でした。

それでもイエローコーン製のフェイクレザージャケットは首元から風が入るので寒く、最初っから鼻水ダーダー状態でしたよ。
( ̄・・ ̄)フガ…( ̄^^ ̄)ズルッ…( ̄ii ̄)ダラァー..

しかも濃い霧が発生していたので、視界は悪いしシールドは濡れてしまうはで最悪な状況。

さらにお決まりの道間違いでウロウロしては引き返すを何度も繰り返すもんだから疲労倍増ですな。


ツーリングマップルと睨めっこしながらようやく世羅に到着。

「夢吊橋」に着く直前に合った「八田原大橋」です。

駐車場には誰も居らず貸し切り状態。


そしてこれが橋脚を持たない橋としては世界一の長さを誇る「夢吊橋」です。

最初から真ん中が撓んで下がっている様ですが大丈夫なんでしょうか?

恐る恐る渡っていたものの、高所恐怖症の私は途中で引き返してしまいましたです。


ここでも誰も居らず貸し切り状態。

元々ここは観光客が少ない観光地なんでしょうかね?

とりあえずこれで目的は達成されたものの何か物足りない。

と言う事でちょっと延長して西に進んで走りを楽しむ事にしました。


世羅には「ふれあいロード」という快走路が有るみたいなのでそこを通ってみました。

実際に走ってみるとそこそこ楽しめますな。

そこから県道45>県道56>県道52>国道54を通って土師ダムで小休憩。

さらに県道5>国道261>国道433>県道301>国道433>国道488>県道41>国道186>県道30を通って国道2に合流して昼休憩。

後は真直ぐうちに帰って終了です。


ツーリングマップルではわかりませんでしたが、国道433と県道301は意外と走っていて楽しいルートでした。

県道41と国道186は昨年も通りましたが、やはりここは相変わらず走っていて楽しい道なので満足感で一杯。

体力的には辛いスーパースポーツですが、こういった道を走るには本当に楽しいバイクだと再確認。

機会が有ればまた走りたいルートですね。


今回のツーリングデータ

走行距離 389.7キロ
燃費 18キロ
ガソリン代 4,156円
有料道路代 0円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土曜日)

2008年 ツーリング_5

今日はKSR110で慣らし運転を兼ねたツーリングに行って来ました。

行先は、行きつけのバイク屋さんから4ストミニの慣らしに行く人が多いとお薦めの蒲刈島です。

昔フェリーを使って原付でツーリングに行った事が有るけど、それ以来でしょうか?

現在は安芸灘大橋で繋がって気軽に渡れそうなので、早速行ってみる事にしました。


本州と下蒲刈島を結ぶ安芸灘大橋です。

遠くから見た安芸灘大橋は結構大きく見えて、実際に渡るのが楽しみです。


渡る前に料金所が有り、通行料は125cc以下は50円で、125cc以上は550円でした。

結構な料金差が有りますが、GSX-R1000じゃなくてよかったー。
C=(^◇^ ; ホッ!


橋は片側一車線で、両端には歩行者用の通路を設けてあります。

結構長いと思っていたけど、実際に走ってみるとあっという間に渡りきってしまうものですね。

楽しい一時は早く終わってしまうってやつかな?


次に渡るのは、下蒲刈島と上蒲刈島を結ぶ蒲刈大橋です。

この蒲刈大橋は、私が小学生の頃に遠足に来た時は有ったので結構古いのかも。


現在は塗装工事で橋の一部がネットの様なもので覆われています。

何時も潮風に晒されているので腐食も早いのでしょうから、状態維持の為にはこういった作業も止むえないですね。


この後、上蒲刈島を一周してから帰るつもりだったのですが、何気なく脇道に入って進んでいくと安芸灘大橋らしき物が見えます。

あれ?

蒲刈大橋を渡っていないので橋は見えないはず…。

これは一体?


調べてみると、安芸灘諸島連絡架橋構想の中の3号橋で豊島大橋だそうです。

そういった計画が有る事は知っていましたが、まさか工事がこんなに進んでいるとは思いませんでした。


橋の下まで行く事が出来たのですが、今日は橋桁の下の海上で工事されていました。

今年中には完成するのかな?

完成すると愛媛県の岡村島まで行く事が出来る様になり、将来的には四国まで行けそうなのでちょっと楽しみかも。


蒲刈両島は所々狭い道も有るので、大きなバイクより小さなバイクでのんびり走るには最適かも。

通行料金も50円で済んだし、機会が有ればまた来たいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土曜日)

2008年 ツーリング_4

今年4回目のツーリングに行って来ました。

前回の早朝ツーリングが気持ち良かったので、今回は午前4時に起きて行ってみる事に。

目的地は昨年のツーリングでお気に入りの場所となった三里ケ浜海岸です。


まずはこの方面に行く時に立ち寄る道の駅「スパ羅漢」までひとっ走り。

しかし早朝だと車も少なくてストレスなく走れますが、時々早朝の散歩をされている方が横断歩道の無い場所を渡る時等が有るので注意しながら走ります。


午前6時過ぎに道の駅「スパ羅漢」に到着しましたが、既に数名ほどツナギを着た走り屋さん達が居られました。

朝早くから熱心な事です。
( ̄。 ̄)ホーーォ。

暫らく休憩した後に国道186を北上していきますが、中国自動車道と並走した部分は適度なカーブが連続しており、交通量も少なく快走路で何度走っても楽しいですな。


戸河内からは国道191を走りますが、この道は私の中では熊本県の阿蘇山のやまなみハイウェイと二分する程のお気に入りの道。

もし広島県にツーリングに来たらこの場所は走って見てもらいたいですね。


午前9時には三里ケ浜海岸に到着しましたが、既にこの時間帯だと日差しも強くかなり暑いですね。
ε-(´o`;A アチィ

他には誰も居らず貸し切り状態ですが、その方が落ち着くし良いかと思い早速例のお気に入りの場所へ…。


このログハウスらしき建物の中で、日本海側から吹くとても涼しい潮風に癒されながら、途中のコンビニで買ったサンドイッチと飲み物を食べながら休憩する。

人から見ればしょうもない事だろうけど、個人的にはささやかな幸せを感じてしまうひと時でした。
(^^


暫らく休憩した後は、来た道を戻り無事帰宅…のはずでしたがトラブル発覚。

何と苦労して制作した自作フェンダーレスのアルミの部分が折れてしまってました…。
(* ̄□ ̄*;

元々ガルウイング状にする為に無理な角度にしていたし、角度微調整の度に曲げていたし、バイク自体の振動も有るので金属疲労による破断なのかな?

幸いカーボン調カッティングシートと配線で脱落こそ免れたけど、早いうちに対策を練らないといけないようです。


そういえば、昨年この場所に来た時もトラブルが発覚したんですよねぇ…。

( ̄ヘ ̄)ウーン

お気に入りの場所だけど、個人的には何か付いていない場所なのかもしれない…。
(_ _。)・・・シュン


今回のツーリングデータ

走行距離 380.6キロ
燃費 18キロ
ガソリン代 5,220円
有料道路代 0円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日曜日)

2008年 ツーリング_3

今日は午前5時前に目が覚めてしまい、何となく思い付きで早朝ショートツーリングに行ってみる事にしました。

GSX-R1000に乗り換えてからというもの、個人的にポジションが辛いのでツーリングに中々行く事が出来ませんでしたが、多少は改善された事だし試しに行ってみなきゃね。

目的地は、昨年の秋に行ったツーリングで通った大朝鹿野林道の道中にあった橋で、名前をすっかり忘れてしまい何となく気になっていたので再調査です。
( ̄^ ̄ゞ


何時もこの辺りに来る時は、休憩がてらに道の駅「スパ羅漢」に寄るのですが、この日は朝早く走っていてとても気持ちが良かったのでそのまま走り抜けちゃいました。

通り抜け時にちらっと道の駅「スパ羅漢」を見ると、走り屋さんらしき凄い数のバイクが止まっていたのですが、どうやらその先で黒い車が事故していて警察が居たからかな?

久々のツーリングで事故なんてしてしまったら大変なので、余り飛ばさない様に気をつけていこうと気を引き締めます。


この後、国道186>国道191を通り大朝鹿野林道に到着。

今回は昨年とコースー変えて左回りから走ってみます。

雨が降ったのか路面は少し濡れた感じが有りますので、気持ち良く軽く流す感じで橋を目指します。


丁度午前8時に目的地の名前を忘れた橋に到着。

早速橋の名前を確認してみると、大佐川に架かる「鎧滝橋」という事が判明。

気になっていた答えがわかり、一つ心の支えが取れました。
ε=Σ( ̄ )ホッ


ついでに近くに鎧滝というものでもあるのだろうかと周りを見たけれど不明。
(・_・ ) ( ・_・)キョロキョロ

でも鎧滝橋の下に流れる大佐川の水の音と、ひんやりとした新鮮な空気が心を癒してくれたので、朝早く起きてきたかいが有りました。
(^^


この後は真っ直ぐ家に帰りましたが、すれ違いに多くのライダー達が北上して行ってました。

もう午前10時頃には暑くなり始めていたので、機会が有れば夏は他のライダー達と違った早朝ツーリングをまたやってみたいですね。


ただ問題はGSX-R1000の快適さが無いんですよねぇ…。
(´・ω・`)ションボリ

今日はシートに仕込んだゲルザブエスに加え、足付き性を犠牲にしてまでゲルザブも装着して臨んだのですが、やはり下半身が痛くて仕方がない状態。

スーパースポーツに快適性を求めるのが無理というものか?


反面スロットルアシストは物凄く楽でしたー。

個人系には久々のヒット商品かも?

ツーリングの帰りに行きつけのショップに寄って追加注文しちゃいましたよ。

是非一度試して御覧あれ。


今回のツーリングデータ

走行距離 247.9キロ
燃費 18キロ
ガソリン代 2,581円
有料道路代 0円

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日曜日)

2008年 ツーリング_2

今年2回目でGSX-R1000とは始めてのツーリングに行ってきました。

メインルートは、今現在一番お気に入りのやまなみハイウェイ>ミルクロード>阿蘇パノラマラインです。

ポジションに不安を抱えている状態ですがレッツゴーです。


やまなみハイウェイまでは高速道路を使い湯布院インターまで一気に行きます。

今日は長期ゴールデンウィークと日曜日が重なっているのでバイクが多いですねー。

昨年の夏の平日に来た時は、バイクも車も少なすぎて拍子抜けでしたが、やはりここはこうでなくっちゃねー。


遠くに阿蘇山の噴煙がかすかに見えますが、今日は生憎薄い雲がかかっておりぼやけて見えます。

今日はきっと阿蘇山は綺麗に見えないだろうなーと思いつつミルクロード途中にある大観峰に寄ってみると、やはり釈迦の涅槃像ははっきりとは見えず。

まぁ帰りにまた来て見るか。


今回阿蘇山は右回りでぐるっと回って見ることにしました。

ミルクロード出口から東に進み、阿蘇パノラマラインを西から登ります。


阿蘇パノラマライン途中にある米塚です。

可愛い形をしているので結構お気に入りですが、夏の方が緑一色で良い感じかも?

丁度昼頃だったし、途中で購入していたおにぎりを米塚を見ながら食べます。

米繋がりで何だか満足。


この後阿蘇パノラマラインを北上し、国道265号線を使い阿蘇山の右側を右回りで半周して、再び阿蘇パノラマラインの南側から阿蘇山に再突入します。

国道265号線は結構楽しい道なのでお薦めかもー。

途中火口に寄ってみましたが、何と今日は阿蘇山公園道路全面通行止め。

もしかしてガスが多かったりしたんでしょうかね?

仕方が無いので今回は引き返します。


阿蘇パノラマライン途中にある草千里ヶ浜では、今回小さい方の水溜りが在りませんでした。

うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

今日は行く所、行く所、全てが中途半端な満足感ですな…。


最後にもう一度大観峰に行って見ましたが、やはりこの時期の阿蘇山を綺麗に見る事は難しいようです。

まぁ阿蘇山は昨年の夏に良い思い出を作っているので今回は諦めましょう。


今回のツーリングデータ

走行距離 535キロ
燃費 17.5キロ
ガソリン代 4,732円
有料道路代 3,000円

| | コメント (0) | トラックバック (0)