カテゴリー「Motorsports」の82件の記事

2010年9月 6日 (月曜日)

富沢祥也選手死去

サンマリノ・グランプリのモト2クラス決勝に参戦中だった富沢祥也選手が事故で亡くなりました。


レース走行中の12周目に縁石で転倒。

後続車2台にはねられ40メートルほど飛ばされて、頭部、胸部、腹部を負傷し病院に搬送されましたが、14時20分逝去されたとの事。


映像を見ると、接戦でなく単独走行中なら助かっていたかもしれない転倒…。

これも運命なんですかね…。


新設されたモト2クラス初戦で優勝し、将来を期待されていただけに本当に残念です。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月曜日)

2009年 MotoGP 第17戦 バレンシアGP

2009年MotoGP第17戦バレンシアGPの勝者はホンダのダニ・ペドロサ選手。

2位はヤマハのバレンティーノ・ロッシ選手、3位はヤマハのホルヘ・ロレンソ選手でした。


今年も終わりましたね。

応援しているヤマハは2年連続の三冠を達成。

良い年でありました。
(#´ー´)旦 フウゥゥゥ・・・


来年はSBKチャンピオンのベン・スピース選手がヤマハ・テック3から参戦。

そしてMoto2クラスもスタート。

楽しみに待つとしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月曜日)

2009年 MotoGP 第16戦 マレーシアGP

2009年MotoGP第16戦マレーシアGPの勝者はドゥカティのケーシー・ストーナー選手。

2位はホンダのダニ・ペドロサ選手、3位はヤマハのバレンティーノ・ロッシ選手でした。


優勝こそ出来ませんでしたが、このレースでバレンティーノ・ロッシ選手はシリーズチャンピオン決定しV9達成です。
(*'∇')/゜・:*【祝】*:・゜\('∇'*)


来シーズンはどうなるんでしょうかねぇ…。

若い世代のライダーたちの力は、これから確実に上がってくるはず。

気が抜けない戦いになるとは思いますが、V10目指してっ頑張ってもらいたいです。


一方、シリーズチャンピオンになるかどうか注目されていたSBKの芳賀紀行選手は、残念ながら6ポイント差で今年もタイトルを逃してしまいました…。

シリーズチャンピオンになったのは、今年から参加したルーキーのベン・スピース選手。

ホルヘ・ロレンソ選手といい、ルーキーズ恐るべし…です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月曜日)

2009年 MotoGP 第15戦 オーストラリアGP

2009年MotoGP第15戦 オーストラリアGPの勝者はドゥカティのケーシー・ストーナー選手。

2位はヤマハのバレンティーノ・ロッシ選手、3位はホンダのダニ・ペドロサ選手でした。


徐々に調子が出てきたケーシー・ストーナー選手は、ポール・トゥ・ウィンで母国グランプリ3連覇。

今年は不運なシーズンになってしまいましたが、来シーズンはチャンピオンシップ争いに再び加わってくれる事に期待。


ランキング2位のヤマハのホルヘ・ロレンソ選手は、スタート直後の第1コーナーで痛恨の転倒リタイヤ。

これでランキングトップのヤマハのバレンティーノ・ロッシ選手との差は38ポイントに広がってしまいました。

早ければ次戦マレーシアGPでチャンピオンが決定しますが、最終戦までもつれ込む展開を期待していただけにちょっと物足りないかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月曜日)

2009年 MotoGP 第14戦 ポルトガルGP

2009年MotoGP第14戦 ポルトガルGPの勝者はヤマハのホルヘ・ロレンソ選手。

2位はドゥカティのケーシー・ストーナー選手、3位はホンダのダニ・ペドロサ選手でした。


ホルヘ・ロレンソ選手はポール・トゥ・ウインで今季4勝目。

これでランキングトップのバレンティーノ・ロッシ選手との差は18ポイントに縮まりました。

チャンピオン争いはこの2人に絞られていますが、ホルヘ・ロレンソ選手のこの勢いは凄い脅威に感じますぞ。


応援しているフィアット・ヤマハ・チームは、チームランキングでタイトルを獲得。

ライダー、コンストラクター、チームの三冠を達成する日は近いかも…。

残り3戦、目が離せない戦いになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月曜日)

2009年 MotoGP 第13戦 サンマリノGP

2009年MotoGP第13戦サンマリノGPの勝者はヤマハのバレンティーノ・ロッシ選手。

2位はヤマハのホルヘ・ロレンソ選手、3位はホンダのダニ・ペドロサ選手でした。


バレンティーノ・ロッシ選手は前回の雪辱を果たすかのようなポール・トゥ・ウィン。

ヤマハは今季5度目の1-2フィニッシュ。

良い事尽くめ。


しかし何か物足りないというか、腑に落ちないというかスッキリとしない。

やはりドゥカティのケーシー・ストーナー選手が居ない事が気がかり。

体調不良が続いているという事ですが、早く復帰して熱いバトルを見せてもらいたいですなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水曜日)

2009年 MotoGP 第12戦 インディアナポリスGP

2009年MotoGP第12戦インディアナポリスGPの勝者はヤマハのホルヘ・ロレンソ選手。

2位はホンダのアレックス・デ・アンジェリス選手、3位はドゥカティのニッキー・ヘイデン選手でした。


草千里09の事ですっかり忘れちまってました。
(><)

リザルトを見たらバレンティーノ・ロッシ選手は痛恨のリタイヤで残念ですが、ヤマハが優勝したし、ホルヘ・ロレンソ選手はヤマハと契約を更新したし良しとしておくべきかな。

ポイント差も詰まってきてランキング争いも面白くなってきそうな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火曜日)

2009年 MotoGP 第11戦 チェコGP

2009年MotoGP第11戦チェコGPの勝者はヤマハのバレンティーノ・ロッシ選手。

2位はホンダのダニ・ペドロサ選手、3位はホンダのトニ・エリアス選手でした。


お盆休みですっかり忘れておりましたが、よく考えたら外国ではお盆休みって無かったんだっけ…。


バレンティーノ・ロッシ選手は、表彰台獲得回数が160となり、ジャコモ・アゴスチーニ選手の記録を抜き単独トップとなりました。

おめでとうございます。
(*'∇')/゜・:*【祝】*:・゜\('∇'*)


ここでふと思ったのが、バレンティーノ・ロッシ選手の引退する時はどういった時なんだろうかという事。

絶頂期に引退か?

衰退期に引退か?

出来れば良い感じで引退してほしいけど、事故で引退とかだけは無い様に祈りたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月曜日)

2009年 鈴鹿8時間耐久ロードレース

2009 QTEL FIM 世界耐久選手権シリーズ第4戦、”コカ・コーラ ゼロ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第32回大会の優勝チームは、酒井大作/徳留和樹/青木宣篤組の#12 ヨシムラスズキ with JOMOでした。


って言うか自分すっかり忘れており、雨とKSR110のトラブルに疲れ果てて爆睡しておりました…。orz


ちと調べてみると、こちらもMotoGP同様雨による大波乱のレース展開。

優勝候補だったF.C.C. TSR HondaとMuSASHi RT HARC-PRO.が早々に転倒。

豪雨により合計4回もセーフティーカー入り。

…これは見ておきたいかも。


ワークスが居ない、優勝候補脱落といったレースなので、ヨシムラスズキの完全勝利といった感じでは無いような気もしますが、GSX-R1000が優勝したのならDVD買っちゃおうかな…。
(・・*)。。oO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年 MotoGP 第10戦 イギリスGP

2009年MotoGP第10戦イギリスGPの勝者はホンダのアンドレア・ドビツィオーソ選手でした。

2位はヤマハのコーリン・エドワーズ選手、3位はホンダのランディ・ド・プニエ選手でした。


雨に翻弄されたレースの中、アンドレア・ドビツィオーソ選手が最高峰クラスで初優勝です。
( ^-^)/:★*☆オメデト♪

ヤマハのホルヘ・ロレンソ選手とバレンティーノ・ロッシ選手は、トップ争い中に共に転倒で優勝を逃してしまいました。
(><)


しかし個人的に好きなコーリン・エドワーズ選手は2位獲得。
(^^)v

何と言うか、元F1選手のリカルド・パトレーゼやゲルハルト・ベルガーといった、エースにはなれなくとも立役者として仕事をこなすといった感じが似ているような気がして好きなんですよね。


最終的にバレンティーノ・ロッシ選手は5位、母国グランプリのジェームス・トーズランド選手も6位入賞と、ヤマハにはまぁ良い結果だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧